2008年12月17日

natuko.jpg

作詞作曲 吉田拓郎 このアルバムMISTYLOVEは1994発売
七月子 ナツコと読むのですね結構いけるボーカルです
他の曲もカバーしてくれるとイイナと思うのですが
その後のリリースは無いようです
09年2月スパイ大作戦のコメントで「雪」のモデルは新潟の
とある女性ディレクターだったと書いてます
どんな方だったんでしょうね、、変貌は見ない方がいいにしても
その昔をみてみたいものです
posted by ほい at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月30日

人生を語らず

odadvd.jpg

作詞作曲 吉田拓郎 人生を語らず
小田和正/DVD 「風のようにうたが流れていた」(4枚組)
に収録されている ハイトーンな歌唱はいかですか、、

先の間違いの元になった 小田さんのリリースは何だっけ?と
探しました これですね
合計95曲収録のDVD4枚組 この一曲の為にだけでは
少々お高いですネ 
曲単価だと150くらいだから、ネットDL200あたりより
お得かな^^v
posted by ほい at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月22日

逢いたい

offcourse.jpg

作詩 吉田拓郎 作曲 小田和正 (正しくは清水仁)
編曲OFFCOURSEです お知らせありがとうむらさきさんm(_ _)m

この「君住む街へ」のライナーを読んで少し気になったのは
作詞 と表記するのが多い中 作詩 と 詩の字にすべてなっている
OFF COURSE とか 小田さんのメディアはこのCD以外もっていないので
こだわった表記なのかは不明なのですが・・
又 詞の提供というのもめずらしいのでは

清水仁さんとか 松尾一彦さんとはかねてから関係が多いですね
小田さんとも 救済コンサート等でも仲が良いようですし
2006年のつま恋ではバックステージには来ていたようです
拓郎さんから ビールのアイコンのメールが届いたよと
小田さんのファンクラブ配布のDVDにはそのメールの映像が
流れてました w 
小田さんは 今年ドームツアーで全国を大規模ツアー敢行中

去年はクリスマスの約束に斉藤哲夫さんがゲスト出演した
今年あたり 活動の少なかった拓郎さんが出演・・なんてことは
無いだろうけど クリスマスになにかプレゼントないかな
posted by ほい at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月04日

されど私の人生

002.jpg

作詞作曲 斉藤哲夫S45.11.28収録 もうすぐ38周年だ
このレコードをすり切れるほど 聞いたとMCで言ってます
そういえば 何度も聞いたレコードはあるけれど
すり切れたのは 無いです  w ショリショリいうほど
聞いた事はありますか?

拓郎バージョンは 詞中程部分の
真っ直ぐに 進み行けばと思うのだが が
本家では
真っ直ぐと 進み行けばと思うのだが だった
「と」 は どこかの方言?古い感じを受ける言い回しです、
posted by ほい at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月16日

紅葉

chiyo.jpg

作詞は 島倉千代子本人なんです、波乱万丈な芸能人人生な方
ですね 紅白のステージで手のひらに書いた詞を見ていたのには
これほどの人でも 心配なんだなと かえって感動したことがあります
このアルバムの10曲は 総て本人の作詞です
曲の提供は 小田和正 南こうせつ 根元要 永井龍雲 平松愛理
そして 吉田拓郎 さんです
1995発売コロンビア
posted by ほい at 11:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月04日

イメージの詩

iz.jpg

1997Fevに対決というライブ敢行このときもCHABO
仲井戸・CHABO・麗市も参加している
ライナーを見るとべースは吉田建さんだ
この曲はそのライブアルバム1997Jun発売に収録

泉谷展覧会・60x60
2008.10.4日20:00〜5日5:00 まで徹夜でライブ
還暦60歳を記念して60曲のライブ開催
さてどのようなことになるんでしょうか
超元気な泉谷さんですけど、なんせ還暦ですからね^^
posted by ほい at 14:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月25日

どうしてこんなに悲しいんだろう

taro.jpg

総理大臣交代劇 秋葉の太郎こと麻生さんが選任されました
タローといえば、、このような歌手もいます
アーティスト名はtaro となっています
2003年9月発売
かまやつTARO という方もいるようですが
(ご存知ムッシュこと かまやつひろしさんの息子さん)
が同一なのか 不明なんですが どなたか知りませんか?
早速情報が入りました、鶴瓶さんの息子さんもtaroという名で
歌手活動しているんですね、このCDを発売したtaroさんは
同人の可能性は高いのですが 確証がさがせません
二世さんも親の光を借りず 行きたいんだね
判ったとたんにブレークする場合も多く有ります^^ ウイッシュ!


2週年記念・進化した虹の魚2008です 瀬戸での最後の曲でしたネ
posted by ほい at 13:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月09日

両国橋

matudaira.jpg


大相撲が取沙汰されています 理事長が交代で自浄能力が発揮される
事を期待しますが、どうしてあんなに外国力士が増えちゃったんでしょう
作詞は喜多條忠さんです 歌唱は松平純子さん 由紀さおりさんの方が
有名ですね  このメロディはなかなか歌えないですよ
たまにはこんな曲も 歌ってくださいませ
posted by ほい at 13:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月18日

同窓会

kahi4.jpg

お盆休みには、結構同窓会開きますね、僕も中学のがありましたが
この歌にあるほどの感慨は持ちませんでした〜
だって僕は中の下だったから ^^
この歌は1990年頃拓郎さんが44才頃の歌です
リリースはされていないので曲名は推測とおもうのですが
「中の上」とファンの間では付けられています
2006年には「みんな丸くなって良かったね」と名言ですが
まぁ 角が立つ立つ ^^; 
このままではそりゃリリース出来そうもないねぇ
でも こんな一面が みんな好きなんだろう w
posted by ほい at 11:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月09日

夏・二人で

king.jpg

あぶなかしっく投げ出した長い足はイイヨネ〜 w
吉田町の唄 のアルバムに収録されてます
作詞 作曲 は 及川恒平さん

この頁で2005.10に及川さんの「引き潮」にもデュエットで
収録と、一度書きましたがその後
手に入れた 六文銭のファーストアルバム(キングサーモン
のいる島)に入っていました 古い曲だったんだ1971年頃かな
posted by ほい at 01:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記