2009年10月18日

サマルカンドブルー

tnoban.jpg

2009年10月17日加藤和彦さんは、自分で自分を消してしまった
ガンバラナイけどいいでしょう と 歌っていればこうはならなかった
だろうか・・先導を取っていた人の行動は影響が大きい
他に方法はなかっただろうか 人生をまっとうしたのだろうか
うつ、という病のせいで判断を誤ったとしたらそれこそが 儚い・・

このアルバムは全作品作詞は前々妻、安井かずみさんだ
拓郎さんとの関係もミュージシャンのそれで創造的で華やか
だったろうと想像する。
翌18日NHKではサマーピクニックinつま恋へのゲスト参加の
映像が流れている イムジン河 と あの素晴らしい愛をもう一度
を中央で控えめにスマートに歌っている ほんとに 儚い
posted by ほい at 17:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月05日

ローンウルフのテーマ

tiyo.jpg

角界は優勝してのガッツポーズの是非論など
賑やかですが、神道がベースの大きな祭りごと
ということのようですので通常のスポーツとは
別格なようですね、近頃は外国人力士ばかりになって
しまってさみしい限りです(そのことも理解し難い)
キタのウルフの出だしも、眼付けがふさわしくないとか、中傷され
ましたが 千代の富士はカッコの良い58代横綱でしたね
トランザム演奏、拓郎さん書き下ろしのインスツルメンタル
です。
黒いウルフのバラードの方はメロディが聴き取れます
自作の詩など載せてみてはいかがでしょうか
posted by ほい at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記